引き寄せにチョイ足し!お金をかけずに成就する『招きよせの法則』②

引き寄せにチョイ足し!お金をかけずに成就する『招きよせの法則』①
 
の続きです。

瞑想・神秘治療家・新妻正幸さん直伝の『招きよせの法則』についてと、 ほめ達!デラコとして実践してきたことをまとめました。

 

Ⅱ ネガティブなものと距離を取る。

お浄めで環境が整ったら、自分の持つ清らかなエネルギー状態を維持する努力が必要です。

1 『 ほめ達!3D』を言わない。

『ほめ達!3D』とは、「でも」「どうせ」「だって」。この三つを反射的に言わない様にする。または、頭に浮かべるのも辞める。

つい無意識に言ってしまいがちな、この3Dを言わない様にするだけで、
 
建設的な言い方をする癖が身につき、不思議と良いことが起こりはじめます!

2 ネガティブな情報を観ない。

Twitter, Facebook、InstagramといったSNSやテレビの情報番組のネガティブな情報を観ると、気分が落ちる時ありませんか?私は多々ありました。
 
ネガティブな情報1つが放つマイナスのエネルギーは、ポジティブなエネルギーの10倍とも100倍とも言われていますが、意識を変えれば距離を取る事は可能です。

お付き合いを辞める、情報から距離を取る決断。

実は人生においては
「決めて、断つこと」が一番重要と言われています。

 
お友達を削除するのは勇気がいるかもしれませんが、フォローを外すのは相手に気づかれません。

SNS疲れを感じている方は、時々見直しすることをおススメします。
 
即効性があり、なんとなく気分が軽くなりますよ!

 明るく開いて待つ。


新妻氏「引き寄せようとするよりも”待つこと”が大事です。


待つと決めたら、必ず来る方向性が起きて向こうからやってきます。

待てば待つほどになるようになるんです

明るく開いて待つ”。丁寧に待つ為には、行動することも大事ですが、その9倍待つことを意識します。

期待や、予想を捨てて、この瞬間瞬間に自分を開いていく。

邪念や想念がいっぱいで、捉われていると、もう直ぐそこに来ているのに受け取れません。

自分を空っぽな状態にする(エゴをうすめる)と受け取れます。」

私は初めてこの言葉を聴いた当時は、自分は落ち着きがなく、待つのが苦手だと思い込んでました。

しかし、新妻さんとのワークショップの協働開催者として開催と実践して3年経つ内に、今後どう在りたいのか?というイメージが湧いてきて、”明るく開いて待つ”が自分の中に浸透して来ております。
 
新妻氏「ただし、よどんだ空気の場所に行ったら、受け取らないというボーダーをひきます。明るく開きつつ、自分を守る。しめる時はしめます。」

新妻氏のワークショップにご興味持たれた方へ、ホームページはこちらです
Youtube配信の瞑想ラジオも面白いですよ!新妻氏による誘導瞑想も体験できます。

招きよせの法則を実践してからのデラコの変化

☆何かに導かれるように”一緒にいて心地よい人”が自然と現れました。

☆満員電車やスーパーのレジ、病院の待ち時間といった隙間でも、呼吸に集中して待てるようになりました。

☆支援助言士協会の理事拝命。

☆女性用情報サイト『きらリズム』様より、インタビューを受けた。

『人生初、インタビューを受けました!by 「きらリズム」』

『経験ゼロからキャリアを創る、アラフォー・アラフィフからの挑戦』

☆ワークショップ・セミナーの開催が、福岡、佐賀、熊本、静岡と拡がっている。
 
☆先日、支援助言士協会の鶴田恵美子代表理事から冷静沈着で落ち着いているというホメ言葉を頂戴しました!
人って変わるものですね☆支援助言士協会のホームページはこちらです

皆様にもハッピーやシンクロが起こりますように!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ほめる達人カウンセラー・デラコのカウンセリングを受けたい方へ☆

匿名で電話カウンセリングができる ボイスマルシェ』に登録しています。
電話で気軽にカウンセリング体験ができます。

お気軽にご利用くださいね!

ボイスマルシェ 小野寺美和のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です