40代最期の挑戦を終えて…認定講師コンテスト大阪予選の結果報告

11月9日、認定講師コンテスト大阪予選に再チャレンジしてまいりました。

コンテストは認定講師として、これまで学んで実践してきたことを10分間のミニセミナーにして伝えきります。

この日を迎えるまで葛藤はありました。こちらをご参照ください。→『想いを伝える勇気』ほめ達!認定講師コンテスト2019への挑戦

決意したことで、自分の届けたいメッセージはよりクリアになりました。再挑戦って大事ですね。 

ミニセミナーについて

タイトルは<ほめる裏ワザ・ミニセミナー『ほめられ上手への道』>です。

内容をかいつまんでご紹介いたします。

この10分セミナーで伝えたかったことは、『ほめ言葉をしっかりと受け取る』ということです。

日本人は謙遜をし過ぎのため、勇気を出してほめても

つい、イヤイヤイヤと否定してしまいます。(私の経験では8割ぐらい)

私は謙遜することを否定しているわけではありません。

イヤイヤイヤと否定することが自然なこともありますものね。

<状況により、選べる選択肢を持つ>ということを、常に意識してお届けしていきたいと考えております。

謙遜と謙虚の違い

謙遜と似た言葉で謙虚という言葉があります。

謙遜も謙虚も『つつましく、控えめなこと』。

ただ、謙遜は自分の能力や才能といった価値を自分で下げてしまう行為なのです。

しかも、習慣になってしまって気づいてない方が多い。それが日本人の自己肯定感の低さの要因になっているかもしれません。

謙遜のし過ぎとは、せっかく相手が見つけてくれた価値を、

「私なんて・・・全然だめですよ。」や、「イヤイヤイヤ、そんなことないですよ、なぜならば・・・」と、

マイナスの自己アピールをすること。

すると、相手は「あ、なんかこの人をほめるの難しいなぁ・・・」「せっかくほめたのに・・・」「ほめちゃいけないんだな」って

あなたをほめるのを止めてしまうかもしれないのです・・・ 

それはもったいないですよね!

一方、謙虚とは、『つつましく、控えめで、かつ相手の想いを素直に受け取ること。』

受け取った誉め言葉を否定せずにしっかりと受け取って、『ありがとう』と伝えませんか?という提案と、

これまで主催してきた『ほめトレ』や『ほめラボ』で培った”ほめられボキャブラリー”をご紹介しました。

これまで、つい『イヤイヤイヤ』と言ってしまう方が、

ちょっとほめられてみようかな!

という、ほめられ上手への道を踏み出すヒントになればいいなぁと思って全力でお伝えしました。

結果、上位入賞ならず…40代の挑戦が終わってしまいました・・・・

東京大会の翌日11月3日に39度まで熱があがり、高熱で二日寝込んだ病み上がり。当日早朝4時半までかけた挑戦でした。

大阪大会に登壇したのは11名、うち東京から再チャレンジは4名でした。

私は10番目。前回のトップバッターと比べてやりやすいですが、寝不足のアラフィフです。聴講するだけでも体力・知力もかなり使う認定講師コンテスト、体力が持つか心配でした。

しかし、身体ちゃんは本番の10分の時だけ、鼻水も咳も止めてくれたのです。

背中を押された言葉

今回大阪を決める前に、『大阪に行くか迷っている。』と、パートナーに相談しました。

そういう時って半分心は決まってるんですよね。賛同してくれるかどうかを確認したかったんだと思います。

パートナーが言ってくれたのは、

『勝ちに行くんじゃなくて、お伝えしにいくつもりならば、行ってらっしゃい。』

大阪大会の登壇者はエンターテイナーぞろい。話力もつかみもバッチリ。

私はパートナーの言葉がなければ、雰囲気に呑まれて本来の実力は発揮できなかったかもしれません。

皆の場のエネルギーもいただき、本番は東京大会の150%のパフォーマンスが出来たと思います。

今回のミニセミナーを終えて、何名かの方に『ほめられ上手への道』は伝わった、届いたと確信しました。後悔はないです。

とはいえ、入賞を果たせずに終わり、終了後は正直グッタリしていました… 

終わった解放感と、寝不足の疲れと、これから帰ることを考えると多少憂鬱でもありました。

新潟に旅に行っていたパートナーを明け方まで付き合わせてしまったのに、結果が出せなかったなぁ・・とか

10分に収まらない、45分として伝えたかったことが沢山あったからです。

コンテスト終了後のミラクル


世の中のために、社会をもっと良くしたいという願いを神様は察知して計らいが起こると聞いたことありますか?

当日の懇親会会場にて乾杯前に、

『実は、2位の柳井さんですが、決勝当日参加できないということで、3位の方が繰り上げで本選に進みます。3位の方を発表します。小野寺美和さんです。』

と、名前が呼ばれたのです。

50代最初のチャレンジが用意されてしまいました。

人生何が起こるか分かりませんね。

聴いてくださった方が、『あっ、これならできるかも…』『いつかやってみたいなぁ・・・』と一歩踏み出したくなるヒントをお伝えしてまいります。

申込み・詳細はほめ達!協会ホームページ

ほめ達セミナー&クリスマスパーティというバナーをクリックしてみてくださいね。

90分でほめ達!になれる入門編、私の入門編の会場は銀座4Fラボです。
こちらよりご参照ください↓
ほめ達入門編日程一覧関東

入門編は全国どこでも受講できます。
ほめ達入門編日程一覧

2000円で楽しく学べます!12月は週末も開催しますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です