引き寄せの始まりは妄想とつぶやきだった!?恋が始める心の準備②

また恋をしたいけれど、もう年だし・・・と思っておりました。大好きだったドラマ、キョンキョンの『最後から2番目の恋』を観ていた頃に、最後から2番目の恋が終わったっけなぁ。
 
恋愛下手なアラフィフな私でございますが、1月末に生まれて初めて告白をして恋が始まりました。
『年齢を理由に諦めないほめ達!デラコの「恋が始まる心の準備」』 
 
若い頃の恋と違って、年を重ねたもの同志の恋愛というものは落ち着きと安堵感があり、違う幸せがあります。

今回のブログは、過去のつぶやいていたことが如何に、今の現実を招きよせたかについて書きます。

こちらのブログは「ほめ達!」と出会い、幸せな人生へと軌道修正した「ほめ達カウンセラー・デラコ」の 学びや実践してきた術を、全ての人に全て伝える、すべすべプロジェクトです。

理想の相手・理想のデートを聞かれたら

次に恋をするならば、こういう人がいいなぁと妄想したり、

女の子と同志で呑みに行った時、「どんな人がタイプ?」「どんなデートがしたい?」
 と盛り上がりませんでしたか?

若かりし頃は、anan の恋愛特集や占い特集を読んで、「お~今年の射手座は出会いのチャンスがあり!」という記事にぬか喜びしておりました。
 
友達に「デラコはどんな人が好みなの?」と訊かれた時、私が答えたのは

こじゃれな人、切り替えしが面白い人、丸め込んでくれる人でした。

こじゃれな人とは、ブランド物で決めきめでお金かけすぎではなく、似合う物・好きなものを大事に使う人で、さりげなくセンスがいいなぁと思える人。
 
切り返しが面白いとは、会話している時に「そうきたか~、おもしろいなぁ」と笑っちゃうような切り替えしが出来る人。

丸め込んでくれる人は、私は悩みも多くて頭でっかちの傾向があるので、そういう時にやんわりと諭してくれる人がいいなぁと思っていました。
 
友達にいうと、
 
  「そんな人いそうでいないよ~」とか、「贅沢すぎるよ~」とあきれられたものです。
 
理想のデートは、一緒にピクニックに行くです。これは彼此20年弱あたためておりました。
 
旅先で見かけた、フランネルの敷物に淹れたてのコーヒーとクッキーや、スパークリングワインとチーズとクラッカー、ナッツ、ドライフルーツなんかを持って、公園でおしゃべりしたり、本を読んだりきままに過ごす時間に憧れていました。
 
いつか自分もしたい!と少しずつギアをそろえて、卓上のまな板とカトラリーのセット、保冷バック、ピクニックマット等大体持ってます。
それらは花見で活躍してくれていましたが、デートで使う日はなかなか来ませんでした。

引き寄せとは、意識の現象化である 

皆さんは素粒子量子力学について聴いたことがありますか?

こういう人がいい

こういう環境だと心地よいという感性に従うと、物事は自然に上手くいくと言われています。

既婚者の友達に恋愛相談をした時、「デラちゃんね、上手く行く時はね上手く行くんだよ。」と何人かに言われました。

デラコ「うまく行かないから困ってんじゃないかよ~」とその都度ぶーたれました。

ぶーたれていた時の私は、自分のベキベキメガネのレンズごしに、アリかナシかを瞬時に判断するジャッジメンタルを搭載した人間だったと思います。

そんな私の恋愛は常に短命でしたし、中々恋も生まれにくかったです。

そうすると、同じような友達と共に

友人「独身で(恋愛対象として)良い感じな人全然いないよね。」

デラコ「ほんといないよね。」

友人「どこいっちゃったんだろ?」

デラコ「多分ね、適齢期の素敵な人は徴兵でどっかで訓練してるんだよ。」

と隣国でもあるまいしな事を酒の肴にしておりました。

友人たちも私も「いいひとは中々いない」と思っていたので、
 
その通りの現実が形成されていきました。

損得・有利不利・メリットデメリット・などの理性的な「言葉の思考」は上手く行きにくいものらしいと、量子力学・素粒子論で見聞きしました。

思考で上手く行かない時は、感性の選択に切り替えた方が良いみたいです。 

小森圭太さんのブログに詳しくその辺りの説明がされていました。⇒ 感性を研ぎ澄ます重要性

イメージワークの力 

青学でワークショップデザインを学んでから、面白そうなワークショップに積極的に参加しているのですが、その中で私の人生に動きを与えたワークショップが二つあります。 1つは、てんつくマンの「はなはなランド」。 もう一つは松前兼一さんの「けんちゃん先生の幸せ講座」です。

二つのワークショップで、 

『自分が本当に望む幸せをイメージして、仲間に語る』というワークをやりました。

結構ねイメージするのも、ましてや他人に語るのも恥ずかしいものでしたが、人生に変化を起こすには乗り越えるべき壁が来るものですね。

イメージとは水蒸気みたいなもの。

湧いてきては自然に消えます。

それをきちんとしっかりと思い描く事で液体に変わり、

言葉にして出すことで、それが物質(現実)に変わる。

それらのワークでは、仲間同士で語った後で、皆で祝福します。

そのことを予祝と言います。

あらかじめ未来を形にして祝うことで、未来が近づく可能性が上がると言われています。
 
「そんなこと起るわけない」と思いつつワークをやった場合は、残念ながら起こりにくくなります。
量子論的な解釈をすると、 「起るわけない」の想念の持つエネルギーが強いため、イメージワーク実践したとしても、心の中にある「起るわけない」という現象が現れやすくなるためです。
  
「え!ほんと!?やるだけやってみよう!」と思ってトライした結果、冒頭で記したイメージにピッタリな人が現れました。

アイキャッチ画像は7月に御嶽山にトレッキングに行った時の写真です。
 
リュックの中にサプライズでコーヒーミル、お湯を沸かすセット、コーヒーフィルター等が仕込んであり、野点コーヒーを淹れてくれたのです~。

デラコ「私、こういうデートが夢だったんだよ!!」と言うと、にこやかに笑っていました。

ダーリンは体調が絶不調の時に寄り添い、ゆるませて癒すヒーリングパワーの持ち主でもあります。
 
明るく開いて待っていると、現れるものですね!
 
想いは言葉にすると現実が変わると言われています。
言葉には細心の注意を払い、言霊パワーを味方につけましょう!

 
9月20日は新月です。新月に祈り、満月に向けて行動をすると願いが叶いやすくなると言います。

私ももちろん今回の恋愛において、「いつか二人で呑みにいきたいなぁ」と新月に願いましたよ。

皆さんにハッピーが訪れますように☆

人生で今、この時が一番若い! 変わりたい!と思った時から生き方は変えられます☆

ーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ほめる達人カウンセラー・デラコのカウンセリングを受けたい方へ☆

匿名で電話カウンセリングができる ボイスマルシェ』に登録しています。
電話で気軽にカウンセリング体験ができます。

上司・部下・家族との人間関係を良くしたい方を
ほめ達メソッドで全力サポートいたします。

ボイスマルシェ 小野寺美和のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です