恋愛ベタ克服への道☆ほめ達デラコ・告白は「大好き!」のススメ

今年1月末、生まれて初めて自分から告白した時に言った「大好き!」をネタに、私と同じく恋愛ベタな友人達、後輩達、そして読んで下さる皆様の応援団として、 一歩踏み出すエールを送りたくなりました。過去の失敗を糧にしたハッピーのお福分けです!

(女子高生時代、部活として羽織袴を着たリアル応援団員でした。ふふふ) 
 
こちらのブログは「ほめ達!」と出会い、幸せな人生へと軌道修正した「ほめ達カウンセラー・デラコ」の 経験や実践してきた術を、全ての人に全て伝える、すべすべプロジェクトです。

ほめ達!に出会う前の私 

私は社会人になってからはずーっと接客業で、人見知りもせず、明るく朗らかな方ですが、

こと恋愛に関しては、苦手というか・・照れ屋というか、不器用でした。

適齢期の時は自分に丁度良い年齢のタイプだなぁと思う人には、どう接して良いか分からなくなり、 固まっておりました。

なので合コンは超苦手です。(大勢の会を仕切るのは得意で、Born to be 幹事と呼ばれていました♪)
 
過去付き合った方々は24時間戦うサラリーマン、NASAに出入りしていた技術職、出張の多いサラリーマン、カフェ経営等、計画的にゆっくりと週末を過ごすというデートが難しい、個性豊かな面々でした。

当時を振り返ると、通信社勤務の激務なOLだった私は忙しくてピリピリした毎日を送り、似た様な波長の人々を引き寄せていたなぁと思います。

会社員時代の私は、髪型、メイク、洋服等の”見た目ほめ”、感謝の言葉は直ぐ言うように心がけていましたが、

それを凌駕するほどの
”叱る”女でした。

仕事で後輩・部下育成時はもちろんのこと、お店の対応があまりにも悪い時、電車での若者の不躾な態度等、知らない人でもおかまいなしに叱っていました。恐れ知らずだったんでしょうね。

時々、「いつか刺されるかもしれない・・・」と不安がよぎったこともあります。

※今はカウンセリングで伝え方を学び、マインドフルネスの実践で情動コントロールが出来るようになってきたのでご安心ください。

短命な恋愛ばかり・・・

OL時代の私の口癖は、「~すべき」「そもそも~だよね」と、常にマイナスのことばかり注目して憤っておりました。

ほめ達!で学んだのですが、人は無意識にマイナスをみる習性があります。 目の前の人間が安全か否かを瞬時に見抜く為にある脳の防衛本能です。

私はマイナスセンサーが発達した人間だったので、彼氏の至らない点が目についたら、口頭で、またはメールで注意したものでした。 マイナスの点に注目するんだから表情にも出ていただろうし、単刀直入に言う可愛げのない女でした。 
 
「たまには声が聞きたいとか言え」と言われても、ブンブンブンブン首を振ったり、2,3か月会えなくても、自分も忙しく、充実していたから「会いたい」「さみしい」の一言も言わずにいました。
 
そして、雲行きが怪しくなると自分から別れを切り出す・・・振られるのが怖かったんだと思います。
 
本当に未成熟で、器の小さい女だったなぁと思います。

べきこからの卒業 

アラフォーに差し掛かったころ、自分は正義感が強すぎて、正論を言い過ぎて失敗してきたなぁ気づき始めました。
 
その頃読んだ日経新聞に「俯瞰瞑想」という記事が載っており、自分の頭に浮かぶ感情を言語化することで怒りが治まるという内容を読みました。
 
それをきっかけに感情を俯瞰する習慣を始めてから10年ぐらい経ちます。

その頃私は部下を持っていて「べきべき」言うのに疲れを感じていました。そんな時に恵比寿アトレである本と出会いました。

『求めない』 加島祥造                     
 
その本を読んだ時に衝撃を受けました。自分が如何に他者に求めすぎていたか・・・と気づいたのです。

その頃から、なるべく人に期待せず、自分は何が出来るのかを考える、
相手軸ではなく
自分軸に戻す生き方を始めました。

ほめ達!は恋に効くかも  

そんな漢気系ぶっきらぼうで、恋愛が苦手な私が、ほめ達!と出会って2級を取った頃、7つ下の方から告白されてお付き合いを始めました。

ほめ達歴は1年ぐらいかな。当時ポジティブに偏っていた私とネガティブよりな彼。お互いに無い物に魅かれるのかもしれませんね。
仲良くしようと努力はすれどあまりかみ合わず、9か月ぐらいと短命でしたが不器用同志なりに楽しかったです。

その後3年ぐらい恋をしないで生きてきました。

素敵だなって思う人とお食事に行ったりはしましたが、告白する勇気は育ちませんでした。

2016年から全国で『自分も周りもハッピーになる「ほめトレ」』を開催するようになり、 ほめるのに必要なのは”愛と勇気と覚悟”とお伝えしております。

認定講師の授業の初回に 西村貴好日本ほめる達人協会理事長がホワイトボードに書いた
「ほめ達認定講師は体現者であれ」
  
この言葉を心の片隅にいつも留めておりました。

ほめ達!3級、2級、1級と学びをすすめ、認定講師を2016年1月に頂戴して、実践し続けて来たら、いつの間にか、ほめ脳スイッチが常にオンになりました。
  
今は素敵なことを見つけたら、知らない人でも言わずにはいられません。街角ほめゲリラです。
 
もっと早く学んでいたら人生どうなったんだろう・・と時々妄想します。

恋の告白に「大好き」がおススメな理由 

目の前に起る素敵なものを観る習慣が出来て、伝えたいことをタイムリーに言えるようになった頃に、気になる人が現れました。
 
そんな時にZY2017のワークをする機会が現れたのです。 

詳しくはこちらのブログをご覧ください。 『年齢を理由に諦めないほめ達!デラコの「恋が始まる心の準備」』

ここからが本題です。前置きが長くてごめんなさいね!

①好意返報性の法則
  
私は自宅というコンディションとお酒が入った勢いも借りて「~さん、大好き」と告白しました。

大好きと告白した当初は、「俺も好きかも・・・」ぐらいのテンションでしたが、

「美和さん、大好き。」と会う度に、チャットするごとに、言ってくれるようになりました

これを心理学・脳科学用語で好意返報性というと言います。
 
人は好意を受けると、それを返したくなる習性で、ミラーリングとも言います。
 
  
②「大好き」は「好きです」よりも言いやすい。

これは私の主観なのですが、「大好き」は言いやすかったです。

ちょっと声にだして呟いてみてもらえますか? なんとなく、気持ちや表情が明るくなれる感覚があるかもしれません。

明るく笑顔で「大好き」と言われたら、嬉しいですよね!

③「未見の我との出会い

「大好き」スイッチが入った私は、 「あ~ここが大好き」という情報が目に飛び込んでくるようになりました。

すると自然に言動・行動が変化してきて、「かわいい」と沢山言ってもらえるようになりました。

可愛げのある芸風が表出してきたのです。ジョハリの窓の未知の部分ですね! 

ジョハリの窓とはのまとめサイトはこちらから

(おまけ)告白した後の対策

「大好き!」と告白して、もしも万が一「ゴメン」って言われた場合、

「友達として~だよ~」とか「人として尊敬している」とか、
「大好き」は切り返しの言葉を言うことで、傷ついた自分を守り易い言葉だと思うのです。

もしも素敵な人が現れたら是非ね!一かバチか、トライしてみる価値はあると思います!
失うものを気にしていたら、人生楽しくないですよ~!!
  
 
私は東日本大震災で地元が破壊されたのがきっかけで「悔いのない人生を送ろう」と決めて、自分の気持ちに正直に生き始めました。
うじうじと好きと言えず、素直になれず年を重ねてきましたが、

いくつになっても生き方は変えられるものですね! 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ほめる達人カウンセラー・デラコのカウンセリングを受けたい方へ☆

匿名で電話カウンセリングができる ボイスマルシェ』に登録しています。
電話で気軽にカウンセリング体験ができます。 

上司・部下・家族との人間関係を良くしたい方を
ほめ達メソッドで全力サポートいたします。 
 
ボイスマルシェ 小野寺美和のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です